スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイクッキング!

大好きすぎて自分で作るようになったタイ料理。
その中でも一番好きなカオマンガイのレシピでございます。
興味ない人はごめんなさい。
11_19_01.jpg

まず、タイ米(ジャスミン米)を手に入れる。
これ意外と難しい。なかなか売ってません。
外資系のスーパーに行くとこんなのが売ってます。
ka_01.jpg

下ごしらえーーーー
●鶏肉とショウガを茹でる。
私はカロリーカットのため鶏皮を剥がす。皮はあったほうがうまいけど!
出汁はいつも多めに取るんだけど、とりもも肉3~4枚で大きめの鍋いっぱい。
ショウガはたっぷりと。大きめにざっくりカットするだけ。
なるべく沸騰させないで弱火でじっくりと40分以上は茹でる。
火を止めて冷ます。

●鶏皮をカリッカリにしてやんよ!
ka_03.jpg
皮を取るとコク(脂)が減るので一手間かけてうまみをプラス。
油をひかずにフライパンで皮を焼く。
皮から出た脂で最後は揚げ物になる。
鶏肉のカロリーはほとんどこの鶏皮から出る脂ですよ。
鶏もも肉も皮を剥げばササミとほとんど変わらないカロリーになるんですぜ。
カリカリになった皮を細かく切っておく。

●タイ米を炊く
ジャスミン米は軽く2回くらいすすげばOK。とぐ必要はなし。
ka_02.jpg
水の変わりに鶏のダシ汁を入れる。分量は普通の米と同じでOK!
カリカリ鶏皮・ショウガの千切りたっぷり・パクチーの根も一緒に炊き込む。
本当はここでニンニク油を入れるのが本当なんだけど、やはりカロリーカットで無し!
おすすめは早炊きで。

●タレをつくる
味の決め手ですよ。
ka_04.jpg
唐辛子・ショウガをみじん切り。(お好みでニンニクも)
ちなみに唐辛子はタイ産のプリッキーヌという唐辛子。超超激辛!!!
普通の唐辛子や鷹の爪でもOK!
本当はニンニクも生でぶち込むんですが、私はプールに行く前に夕飯を食べることが多いので無し!
息継ぎのたびにニンニク臭かったら迷惑ですからw

ベースはナンプラー(又はシーズニングソース)とタオチオ(味噌で代用できる)です。
できたらタオチオは入れて欲しい。タイ米が売ってる店なら置いてあると思う。
シーユーダムというタイの調味料も入れるけど、無くても全然OK!
後は砂糖とレモン汁、量は味をみながら適当で。レモン汁はたっぷり入れるとうんまい。
味が濃すぎる場合は鶏のだし汁で薄める。

●あとは食べるだけ!
米が炊けたら、付け合わせに薄切りのキュウリを添え(写真ではキュウリ買い忘れ)
茹でた鶏肉を薄く切って盛りつける。
パクチー乗せて、タレをかけて好きなだけがっついてください!

すんごく簡単でうまいよ。
タイ料理屋のカオマンガイはただのジャスミン米だったり、タレが手抜きだったりして不味い。
ショウガたっぷりじゃないとダメです。

私が目指すのはこのバンコクのチャオプラヤー駅のカオマンガイ
ka_06.jpg

最後に私がカロリーカロリー言うのはダイエット中だからです。
ちなみに数年前は110キロありました。今はギリギリ標準。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

キメンコ

Author:キメンコ
独身アラサー

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
momenko774をフォローしましょう
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。